<< ワルチング・マチルダ | main | 吉本隆明の講話 >>

タコ・チーズ

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへにほんブログ村

この間から、スーパーでアフリカ産蒸しダコが目に入っていた。
「足一本5百円とな? 高い。それになんでアフリカ産なんだ」
昨今の漁業環境の悪化に伴い、タコはずっと獲れていない。まあ、それでも、時には食いたい。



「そうだ! チーズと合わせてみないか」
結果は、芳しいものではなかった。まずアフリカ産の蒸しダコがダメだったし、カマベールを買おうとして、「切れてるカマンベール入りチーズ」を買ってしまったからだ。
ただ、着想自体は外れではないと感じた。まず、チーズ自体が生姜醤油と合うのか試したが、合わなくはなかった。
地元産のもっとうまいアツアツの釜揚げタコに、カマンベール、今日食べたゴーダもうまかった。
おれたちはまだ前進できるはずた。

ここをクリック→タコ・チーズmp3
盲人の方とか、老人ホームとか、文字が読めない人向けに、時々朗読しています。
下らない内容ですが、ひとが触りたいのは、文学とかそんな身の詰まった内容ばかりじゃないと思うのです。

朗読 | comments(0) | -
 
Comment