グーグル・アドセンスが表示されない件

グーグル・アドセンス広告に応募していることは、過去の日記でも書いてきた。
グーグルからは、アドレスの有効通知やサイト接続通知も来た。一応、所定の場所でアクセス記録も見られる。ところが、肝心の広告が表示されないのである。

それならと、グーグル傘下のブログ・サービスであるブロガーで新規ブログを開設した。これは過去にも利用したことがあったが、退会できないシステムになっているので愛想をつかしたサービスだ。
「タダなんだからさ、おまえのコンテンツの権利は、サイト提供者のオレにもあるんじゃねえの?」
という言い分なのだろう。まあ、それには一理ある。ただ、退会できないというシステムは、いつブレーク・ダウンするかわからないようなブロガーを不安にさせるものだ。
そういうマイナスをわかった上で、やってみてもよかろうと思った。

「ブロガー」では、独自ドメインが買えるサービスがあった。なんと、.comが1400円と安い。
長いことGMO傘下のロリポップを愛用してきたが、.comは初期値2500円程度はすると思う。それが、ある日突然
「あなたのドメインを欲しがっている人がいます」
とドメインが競売状態にふされ、5千円近くにも値上がったので、私はそれまで10年以上使っていたドメインをあきらめ、現在のozuno.onlineに変えたのだった。ドメイン使用料は、数百円だったと思う。それが一年経つと、あいも変わらず5000円近くに値上がりして唖然とした。これが来年もし一万円になったとしても、このドメインを継続したければ支払わなければならない理屈だ。
ロリポップは、いいサービスだった。ありがとうと言いたい。とにかく安く!というニーズを支えてくれた唯一のレンタル・サーバーだった。それが刈り取りの時期に入ったからといって、文句をいうのは違う気がする。

おそらくGMOのやることだから、ドメイン貸与、競売システムは現行法に照らして違反ではないのだろう。グーグルが追随しないことを願う。
本当は、独自ドメインに拘ることもないのだが、それでなければグーグル・アドセンスに登録できないという弱みがある。

新しいサイトは、yearsaka.com だ。
昨夜気まぐれで「ブロガー」にブログ開設したため、ネーミングも乏しい思いつきでしかない。なんなら、変えてもいいくらいの金額ではある。
今後の進展次第では、イヤサカに活動主軸を置くことになる。
よろしくお願いしますね。
http://www.yearsaka.com
このドメインが1400円なら、安いですね。



日記 | comments(0) | -