今夜、月が美しいよ

漢詩では、皓歯のような月という表現がありますが、今夜はそれを過ぎて純白です。流石にスーパームーンだけあります。
月輪は、内側から青、緑、赤と並んでいます。日によって違いますけれども、もっとも、これは、見える人は少ないでしょう。
ゴッホとか宮沢賢治とか、私が知る限り月輪を問題にしていたのはこの二人だけです。

今年もアホウどもがハロウィーンだとか騒いでいたね。自分に根のない文化で遊んじゃいけませんぜ。私はクリスマスなんかも、やりません。関係ないから。
冬至はやるんですよ。柚子湯に入ります。本当はクリスマスなんかも、年の更新の寿ぎだったと考えますが、冬至の日は毎年変わりますので、政治的に25日に決めちまったんでしょうね。

冬至にはカボチャを食べるらしいんですが、西洋カボチャは固くてね、切るのに難儀するから好きじゃない。
ハロウィーンを盆踊りの仮装行列化してしまっている人たちは、ハロウィーンが本当はカボチャ畑にカボチャ大王が降りるのを待つ夜だってことなんか知らないでしょう。
もっとも、都市部ではお祭りが少ないから、なにかにかこつけて騒ぐのも楽しいんでしょうね。
冬至祭やればいいのに。日本の伝統文化ですよ。

そろそろ、スーパームーンが、中天に登る頃です。
日記 | comments(0) | -