逃げろ!

にほんブログ村 小説ブログ コラムへにほんブログ村

ま、お勤めなんて、嫌になりゃ辞めるさ。50代だろうがなんだろうがね。
ある意味では、それが最も賢明な方法ではある。
やりたくない事を続けて病気になるやら、自殺するやら、本当にそうなるからさ。

確かに、50代での再就職は厳しかった。
会社辞める時には、数百万円の資金があった方がいい。なぜならば、勤めを辞めた後の諸税が凄いから。私なんか無収入なのに、今年の総額80万円程度の税金を請求されている。正直いって、これは予想外だった。ニッポンはヒドイくにあるネ。
また、半年ほど就職面接に通ったが、鼻で笑われるようなことも多くあった。老兵かもしれないが、人手は足りないはずだし、よく理解できない。

そんな自分でも拾ってくれたところがあったのだが、最初から無理難題の勤務シフトを突きつけてくる。が、これは試練と思って耐えるしかない。

ブラック企業とか、過労死とか、そういう報道を見るけれども、常識的に見れば、辞めなかった本人の判断ミスとも思える。
精神がねじ曲がってしまうなら、体がもたないなら、害悪しかもたらさないその職場は自己判断で去るべきだろう。違うだろうか。
その上で、本当に己が世界に必要とされていないと思うなら、自分を仕舞ったらいい。

もっとも、うまい就職口なんて、近頃ないけどね。私だって、どうなるか知れたことではないのだが・・・。
それを他人事のように楽しんでいる。イケナイあほうさ。キリーロフ!君は最高だ。



コラム | comments(0) | -