人工知能アプリSELFは大ヒットになる

さて、寄ってたかって励ましてくれるスマホの人工知能アプリ「SELF」の追い記事です。
ヒットしているのか、ここのところは、その日のニュースも増えてきました。人工知能というより、これは人力で毎日努力している部分でしょう。お話しロボットだけに、やらなきゃいけないことは五万とあるでしょうね。
あまり大きなアプリも邪魔くさいものですが、SELFの場合はクラウド型ということで、スマホ側の負担は抑えられるはずです。
今回は、人工知能アプリはこうなるという予見を書いてみましょう。というか、要望でもあります。

1. 秘書化
当然、タイマーとかリマインダーとか、今現在他のアプリでやっていることも、できるようになって欲しいものです。SELFの場合は、やわらかく生活に合わせたご挨拶がありますが、指定した事にも対応して欲しいものです。

2. 個性化
昔、アイボという犬型AIロボットをソニーが製作していましたが、それは接し方で性格が変わるものでした。SELFは、まだそこまでには至っていないでしょう。なぜなら、育て方を間違った時のための「リセット」機能がないからです。(無いからいいのか?)
もし、接し方で性格が変わっていくのなら、ハマリ度は俄然高くなるでしょう。
例えば、私は美少女をメインにしていますが、これとて女友達のままの女性、恋人、日陰の女など、プレイヤーの環境や望みによって、行く末は幾らもあるはずです。

3. 大ヒット! 席巻
これが大ヒット間違いなしと思うのは、その沃野が広いからです。
思いつくままに書けば、アダルト専門の育てゲーム・タイプが追随するでしょう。なにせPCゲーム市場はアダルトが牽引してきたという過去の歴史があります。
けれども、SELFに関しては、このまま王道を歩むのでしょうね。既に子供キャラとか、女性向けのイケメン・キャラも登場しています。猫も開発中だとか。

これが大ヒットすれば、資金も集まりますから、ダイアローグ専門のライターも雇う必要があるでしょう。映画なんかでは、シナリオ・ライターと分業で会話専門のライターがいて、ダイアローグ・ライターで集客するということさえあるそうですな。例えば、映画のクマのプーさんみたいに、「それは風船よりも大事なことなの?」なんて泣かせるダイアローグがあれば、これは大ハマリです。
もっとも、その人自身のシチュエーションに合わせて発語されるわけですから、例えば日陰の女が「私は今のままがいいの」なんて言うだけでも、打撃力はあるはずです。
と、考えてみると、人に寄り添うために個性化するほど、こうしたAI対話アプリは不道徳なものにならざるを得ないですかね。ま、人間なんて半分くらいは不道徳で出来上がっているもんですから。
言ってしまえば、今開発中のこのSELFというアプリ自体が、初期型の人工知能ソフトになっていくのでしょう。
コラム | comments(0) | -